2017_11_13_sonodaHP400

鹿児島そのだ眼科形成外科・美容皮膚科部門 HPデザイン

2017_11_13_sonoda0
こちらも昨年の12月ぐらいから始動した案件。
10月に完成しました。
鹿児島そのだ眼科形成外科・美容皮膚科部門の
HPデザイン担当させて頂きました。
サイトはこちら。
https://keisei.sonodaeye.jp/

お受けした当初、手持ち案件が手一杯で
とてもじゃないけどHPのディレクションから入れる
状況下ではなく、かといって今までさせていただいている
鹿児島そのだ眼科様…デザインはできれば行いたい!
となった時…さてどうするか….
そうだ!ディレクションを誰かにお願いしてみよう〜でした(笑)

ということで今回のディレクションは
鹿児島で活躍しているWEBディレクターの鶴田真由美さん
お願いし、私は完全にHPデザインに専念する方向性で参加しました。
また、コーディングはこれまた鹿児島では有名でとってもお忙しい森 史憲さん
一部人物イラスト等で参加してもらったデザイナー友達の内村雅子さんと、
チーム編成で完成させたHPです〜。
なんかチーム編成で作業ってすごく久しぶりで新鮮で、ワクワクしました〜^^
森さんにはフレーム概念で迷惑かけっぱなしが数知れず….
ごめんなさい、、、m(__)m(滝汗)

2017_11_13_sonoda3

デザインは上記のようになりました。
実際にはサイトをご覧頂くのが一番ですが、上は解説用。
左側がTOPページ・右側が下層ページのデザインです。

こちらの形成外科様の一つの強みとして、
まぶた形成外科が一番の強み。
強みを強調できないかな~の視点から始まり、まぶたをイメージした
曲線枠内に写真を配置させる形とし、メニュー部分が縦なのですが、
まつ毛みたいな(笑)そんなイメージで配置展開しています。
当初は写真の切り替え等を瞬きしているように等考えていましたが、
最終的にはフェイドインフェイドアウトで落ち着きました。
コピーは鶴田さん作です^^

要望としてピンク色を入れてほしいというご要望で、こちらに苦戦しましたー。
全体ポイント的にピンクを入れて展開しています。

2017_11_13_sonoda4

上記はスマホ版レイアウトですね。
印象的にはPC版とあまり変わらない方向性で、
タイトル周りが若干変わります。見やすく展開されています〜。

鶴田さんがお客さんとの渡し役として
とってもいい仕事をしてくれて、私も勉強になりました(笑)
仕事しやすかったです〜ありがとうございました!

************************************************
鹿児島そのだ眼科形成外科様は
一般的な形成外科に加え、園田わかな先生が
眼瞼下垂というまぶたが下がってくる病気のご専門。
他の整形外科様ではあまり聞かない、
まぶた形成外科の診療を行う他、
美容皮膚科も観てもらえる幅の広い診療ができる
形成外科様です。
ご興味のある方はぜひHP御覧ください〜^^
************************************************
https://keisei.sonodaeye.jp/
************************************************