otonojisyo_400_2

Sumika/かしわ丸餅 1stミニ・アルバム「音ノ辞書」CDジャケットデザイン

otonojisyo_01
シンプルなジャケットに箔押しが効く〜
2019/11/15発売、Sumika/かしわ丸餅
1stミニ・アルバム「音ノ辞書」CDジャケットデザイン一式
(紙ジャケット・CDレーベル・帯・冊子)
担当させて頂きました。
※上の本はイメージです※

率直なCDの感想としては
すーっと伸びのよい音が気持ちよく流れて心地よいので
いつの間にか終わってしまった!となる(笑)
デザイン考慮作業時にリピート再生で掛けていられる
音色と楽曲たちでした^^何度も聞きたくなります。
個人的には4番目とその声の先に(曲のリズム感が心地よい)と
最後の冬紅葉(情景が浮かびそうな美麗な感じ〜)が好きかなー^^
勿論ソプラノサクソフォンのノビの良い音もすごく良いのですが、
ピアノも引けを取らずで素敵でした。
2つの音の響き合いを堪能できます。

<CD演奏者さま・作曲者さまのご紹介>************************
<ソプラノサクソフォン Sumikaさん>
今回のCDのSumikaさんはソプラノサクソフォン奏者。
フランスのストラスブール音楽院に在学中。
数々の賞をとっている実力の持ち主なのですが、
学業の傍らYoutubeへの演奏動画を行っていて
ご自身のチャンネル『Sumi Channel』は
現在登録者3万8000人超え、総再生回数400万回を突破中という、
Youtubeで影響力ある方です〜。
フランス在中なのでスカイプでの打ち合わせや
やりとりでしたが、とっても気さくな方でしたよ〜^^

<楽曲の提供・編曲かしわ丸餅さん>
北海道出身というのがうちの母と一緒で親近感わきます(笑)
独学で作曲を習得後はピアノソロによるアレンジやオリジナル曲
をSNSに投稿されていて、賞を受賞されていたりもする方です〜。
あんまりにも楽曲良かったのでSounCloudでも
聴かせていただいてます(笑)
********************************************************

今回はご依頼のお話が特殊で、Sumikaさんが
妹のCDジャケットをインスタグラムで観て
一目惚れしてくださったのがキッカケ。
まさかのインスタ経由を経てお仕事のお話となりました。
8月の夏の終りに話があり、9月の終わりには校了という
日程がかなりない、、、そういうときに限って手持ちのお仕事案件多め、、、
でもジャケット案件….楽しいんだよね….仕事してみたい!と….
結果的に本能の赴くままに受けて、なんとかしました(笑)

今回こんなに短期間で仕上がったのは
基礎としてジャケット写真や別デザイナーへのご依頼済みのロゴがすでにあったこと、
全体のトータル組み立て部分のみに集中したからの部分は大きいかな
と思います。

otonojisyo_02
otonojisyo_03

全体の構成はこのような感じです。
辞書っぽさがほしいという要望を軸に、
線の使い方とか〜索引のありかた等など少しばかり随所に辞書らしさを。
「辞書課題」が与えられたとき、私の辞書はiPadにすべて入ってるので(笑)
家に広辞苑や大辞林があったはず!が引っ越しで処分されていたりとえーとなり><
(いやーデジタル移行ってなんだか寂しいですね….)
久しぶりに本屋に行って辞書コーナーに行って片っ端から
辞書みてデザイン考えました。
いやー辞書の基本的雰囲気は頭にありますけど、
やっぱりいろんな辞書見ると気にもとめてなかったところとか
新しい発見があるんですよ(笑)

ジャケット表面はSumikaさんから最初ラフ提示された案の写真を
使っているのですが、中央タイトルに対して、
すぐ下直線的にソプラノサクソフォンが
配置するように写真の方を調整し直しました。
その「音ノ辞書」一体なんの「音」なのかが直感的にわかります。
馴染みの薄い、「ソプラノサクソフォン」を広めたいという部分も
CD制作の根本にあったための構成です。

表側はちょっと豪華に金箔押しで辞書によくある豪華な表紙さも出しつつ、
罫線の使い方が辞書っぽい雰囲気です。
しかし、一番苦労したのは実は右側の帯とジャケットとの調整なんですよ….
(今回の写真には帯載せてませんが…..)
帯で隠れる情報との調整と裏の調整がなかなかうまく行かなくてですね….
結構提案する前にやり直し作業で泣きました(笑)
表紙の写真以外は全体的にラフで頂いたイメージから一新させて
再編してあります。全体的に縦軸・縦読みを意識してるデザインです。
全体の曲の雰囲気も和っぽさがちょっとあるからシンクロしますね。

otonojisyo_cd

CDレーベルはカーテンのイメージを。
当初ジャケット裏面をこのカーテンイメージというのはどうか?
というご意見がSumikaさんからあったのですが、ちょっと物足らなかったので
没になり、でもこの案面白いのでどこかで使いたいなーと思い
CDレーベルに使いました。
カーテンの重なりって音の重なりとかレースっぽい白なら
軽やかな音とかイメージできますよね〜^^

otonojisyo_04

そんなジャケット裏面はどうなったのかと言うとご本人写真に落ち着きました(笑)
今回のデザインは沢山の方のご協力がございました。
上記にお名前上げさせていただきます^^

ちなみに、このブログの写真は安定の徳留撮影です。
小物作るのが楽しい撮影だった….
本とか辞書のページの一部分のイメージとか〜
(沢山ちらしてある紙断片は辞書ページのイメージ。
白紙〜内容は音の中に^^)

写真の一部は広告告知用で使われるかと思います。
見かけたら「あ!」と思って下さいね。

********************************************************
最後に公式サイト・販売に関する詳細情報です。

発売日2019/11/15(金)

CDのオンラインショップご購入(BASE)

全国流通は2019/11/22を予定しています。
詳細の最新情報は下記URLよりご確認下さい。
https://sumichannel.com/otonojisho
(Amazon・TOWER RECORD・TSUTAYA・ローソンHMV・
楽天等でお買い求め・おとりよせ頂けます。)

<詳細情報>
HP
https://sumichannel.com/

Twitter
https://twitter.com/SumikaOfficial

YoutubeチャンネルはSumiChannel
https://www.youtube.com/c/sumichannel

かしわ丸餅Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCq-7aYSJFSOnRYaLx1pZQEA

********************************************************