OsumiACT_400_2

おおすみACTーロゴデザイン・A4フライヤー・A5ガイドブック冊子デザイン

OsumiACT_01

今年間違いなく一番頑張って、大ボリュームだったデザイン案件(笑)
鹿児島県主催のアートイベント・おおすみACTが
11月3日から26日まで大隅半島を舞台にして開催されます。
そのイベントにて使用されるロゴデザイン・A4フライヤー・
A5ガイドブック冊子P32を担当させて頂きました。
全体総合的に入った案件でとてもやりがいのある案件でした。

ちなみにおおすみACTとは
国民文化祭の流れを受けて、鹿児島の文化芸術をさらに発展させようと
昨年度から展開している「かごしま文化維新プロジェクトACT」の一貫で、
今年度は大隅での開催。アートや伝統を切り口に大隅の風土や
特色に根ざしたイベントを展開します。
具体的には2つの大きなイベントを軸にしていて
*大隅アートライブ展「カミは”すみ”に宿る」(アート展示)
*ネオ・郷土芸能創作プロジェクト
(舞台パフォーマンス(現代的な郷土芸能パフォーマンス))
この2つが開催されます。

そんなイベントのロゴマークは勾玉の形です。
もともとはガイドブック冊子のみのご依頼だったのですが、
ガイドブックの表紙のご提案をさせて頂いた際に、表紙に使用していた
勾玉のイメージをロゴとしてご使用したいとご要望いただき、
ロゴご依頼頂いたというこれまた棚ぼたなお話(笑)
(あれ….今年この言葉よく聞く….(笑))

大隅半島には全域に渡って古墳等や出土品等が多く、
古事記や日本書紀に書かれている
建国神話の初期 遺跡や神社がたくさんあります。
そこからヒントを得て、出土品の1 つである、「勾玉」の形を使用し、
大隅半島の半島地形とかけてデザインした案となります。
なお勾玉の形には諸説由来がたくさんあるのですが、
その中の1 つに「魂の姿」という説があります。
アート=制作者の魂が宿るもの。
大隅半島全域でアートの魂や伝統芸能の魂が
観られることをシンプルに強く表現しています。

OsumiACT_02

ロゴの流れで当初ご依頼になかった
A4フライヤー大隅アートライブ展「カミは”スミ”に宿る」
までお受けしました。
こちらの概要ですが、大隅半島のあちこちに
10名のアーティストさん+1名の先日行われたKTSアートマーケット作家さん・
計11名による作品が展示されます。
キュレーターは霧島アートの森の宮薗広幸先生です。
宮薗先生はもともと鹿屋出身の彫刻家で、鹿屋市役所にも作品があります。

さてこちらのフライヤー表紙は額縁をイメージしたデザインで
周りに今回の作家さんのイメージを配置しています。
中央には勾玉ロゴを地図に再編して、今回アート作品が飾られる場所をざっくり
把握することできるチラシになっています。
裏面は作家さんの紹介ですね。

OsumiACT_03
上記はA5ガイドブックの表紙と2P目の一部分。
今回の冊子は細かいイラスト等も全部徳留の方で全部描いてます〜><
すごい頑張ったなぁーiPadフル活用です(笑)
全体的にはやはりチラシと同様に額イメージを軸にデザインしました。

ほんとに久しぶりに冊子案件して…2年ぶりぐらいかな。
でも今回は前と違ってほぼ一人でやりきっての32P冊子なので
頑張ったなぁー….と思う次第(笑)
内容は、今回のアートライブ展のプロデューサー対談や
アーティストの紹介ページ・ネオ・郷土芸能プロジェクトのご紹介
大隅を主役としているので各自治体のご紹介を
地域おこし協力隊や地元の方の目線で
ご紹介してもらうページコンテンツなどの
面白いコンテンツの構成となっています。

ACT05

もう一つの柱のイベント、
ネオ郷土芸能は冊子の中でご紹介していますがこんな感じ。
こちらはプロデューサーにNIRAIStudioの松永太郎さんが入って
現代的な郷土芸能パフォーマンスが行われます。
細かい日時は一番下をチェックしてくださいね!

実はA4チラシ現物はもらったのですが、冊子の仕上がりまだ観てません(笑)
冊子待ってたらイベントが始まりそうな時期になってきたので
とりあえずデータでご紹介。
また冊子実際にきたら撮影して掲載致しますね〜

こんな大きなアートイベントが大隅で観られるなんて
なかなか無いことだと思います。
範囲も大隅全域でとても広いので全部回るにはなかなか大変かと
おもいますが、ぜひ素晴らしい作品たちやパフォーマンスに会いに
大隅へ遊びにいらしてくださいね!

アートイベント詳細は下記のとおりです。

*************************************************
おおすみACT
https://bunkaishin.com/osumi-act/
2017.11.03〜11.26まで

*大隅アートライブ「カミは”スミ”に宿る」
キュレーター/宮薗広幸氏(霧島アートの森
2017.11.03〜26/観覧無料

*ネオ郷土芸能創作プロジェクト
プロデューサー/松永太郎氏(ニライスタジオ
・2017.11.12(日)11時半〜12時
大隅の國やっちく松山藩 秋の陣まつり
会場/志布志市松山城山総合公園多目的広場

・2017.11.26(日)12時半〜と14時半〜の2ステージ
鹿屋市秋まつり
会場/鹿屋市中央地区商店街(まちなかパーク駐車場)
*************************************************