t25

BONVIVANT様ジャムパッケージデザイン

10月になって一つ年を取りました。
だいぶご無沙汰しておりますm(_ _)m
FB・Twitter・メールと御祝いメッセージ頂きました〜
皆様ありがとうございますw31歳になってやっと30代の実感も
湧いてきたことですし、よりお仕事に精進しますw(ぇ)

さて、久しぶりのお仕事情報でございます。
ちゃんと仕事はやってますw(笑)
そりゃもう8月終わりから9月は特に案件複数抱えて
バタバタでございました。今も継続中ですけども…(笑)

その中の一つが、
BONVIVANT様ブルーベリージャムのパッケージデザイン担当
させていただきました。


(↑画像拡大可能flickrにジャンプします)
シェフの吉国さんは鹿屋ではとても有名な方。
私がデザインを一人でし始めた頃から実は知っていて、お話した
ことも何度かありましたが、お仕事としてご相談をいただいたのは
これが初めて。いろんな意味で緊張しました(笑)
そして出来上がったのが上のデザインです。

BONVIVANTさんはブルーベリーの畑を自家農園でもっていらして、
そのブルーベリー畑の無農薬の果実を使っているのですが、
私実際ブルーベリーがいっぱい実がなってる農園とか行ったことが
なかったので、ご無理を行って農園にお伺いしました(笑)
その農園で観てきた枝と実を書き起こしてシルエットにしてあります。
そしてその際に聞いたお話がすごく素敵で、
その言葉が一番上の言葉と結びついています。

枝とブルーベリーの実のイラストにはところどころBONVIVANT様の
お店のロゴを配置。
これはブルーベリー農園に行って実を頂いた際に、半分に割ったその
中がまさにロゴとリンクしたというところで配置してあります。
そう考えるとロゴの色もブルーベリーと同じ紫。このために
ロゴ作って下さったデザイナーの方が色付けてくれたんじゃないかと
思ったほどにピッタリはまりました(笑)


(↑画像拡大可能flickrにジャンプします)
蓋にかぶせてある紙になります。
ブルーベリーに対する想いをデザインの中で入れ込みたいというところ
があったので、蓋の部分に表現しました。
こちらはブルーベリージャムだけではなく、ブルーベリー商品全般にも
ブルーベリーへのこだわりを知って頂くという部分で商品に入れ込み
していって貰えたらと思って作ってあります。

お店の棚。出来上がった商品を見に行って、実際に並んだ様子を
見に行って来ました。
この瞬間が作った本人的には感激します。(笑)

ということで、鹿屋にお寄りの際はぜひ
BONVIVANT様でブルーベリージャムを〜
商品パッケージつくったからとかじゃなく、
私果物全般苦手で食べず嫌いだったのですが(今頃告白w)
ほんとにこのブルーベリージャムの
おかげで食べられるようになりましたw
うちすごい勢いで大瓶と小瓶もうすぐ使い切りそうなんですけど…w
1ヶ月の内にwww(笑)
美味しいです!!オススメ〜w

小瓶(130g)…480円
大瓶(430g)…1260円

*******************************************
お店の情報はこちら。
菓子工房ボンヴィヴォン
鹿児島県鹿屋市西原4-14-29
TEL:0994-40-0011
営業時間10:00~20:00
水曜日定休日

リナシティ鹿屋内にも支店があります。
菓子工房ボンヴィヴォンリナブランチ
鹿児島県鹿屋市大手町1-1
TEL:0994-31-1344
営業時間10:00~19:00

ホームページはこちら
*******************************************