kagoshimareboryusyon_400

カゴシマ・レボリューションー松永太郎・田口和行作品集CDデザイン

CDkago01

FBやインスタでは先出ししてました、
カゴシマ・レボリューション、しっかりレポートの巻(笑)
CD紙ジャケットのデザイン・CD盤・歌詞カードデザイン
担当させて頂きました。

ニライスタジオの松永太郎さんと、
鹿屋で現代音楽をされている田口和行さんのコラボレーションCDです!
楽曲は主にニライスタジオさまのミュージカルで使用されているメインの楽曲が
7曲収まっています。どれも芯があり、ときに力強く、ときに繊細な
粒揃いの素敵な楽曲たちです。

デザインの話としては個人的な話、あの短期間のカツカツさで
このクオリティーよく出せたなーという感想(笑)
妹のCD作成の基礎があったからできた荒業w
いや無論デザイン自体は繊細デスヨ!
というぐらい期間があまりなかったのですが、なんとか間に合わせました^^

ジャケットメインに使用しているイラストは、
古(=いにしえ)という字でいにしえの船をイメージしたもの。
古いの十部分をうまく使って円を描き、
丸に十の字のおなじみ薩摩藩のロゴをイメージさせています。
カゴシマの船イメージを全面に押し出したジャケットです。
なぜ船なのかというのは、このCDの中の楽曲に「カゴシマ・レボリューション」
というCDの曲があるのですが、その曲がニライスタジオ様や方向性を照らしている
ような楽曲で、その曲のイメージをそのまま簡潔に表現したデザインとして中央に据えました。
力強く・荒々しさも残しつつ・シンプルなデザインです。

CDkago02
CDkago03
オモテとウラはこのような形。
挟み込めるようになってます。A4サイズでできていて、
今回は中側は曲線表現等にしましたので、トムソン加工でくり抜きました。
トムソン使ったので表面は一部切り抜きができるなーと思い、
CD版の銀面を使い、表側3箇所を箔押し代わりに切り抜き。
箔押しせずして素材の良さを活かし、風がキラキラしている様子を表現。
ついでにコストも削減。

CDkago05

開くとこのような形になります。
強いイメージが欲しかったので、CD盤そのものに色をぬる形で展開しました。
紙質は写真ではわかりにくいのですが、ペルーラを使用してパールホワイトです。
実際にみると繊細で美しい光沢感。
すごい和寄りな紙質を使うと重厚感がでたのですが、
曲たちやアレンジが挑戦しているので、デザインも和にとどまらず挑戦しました(笑)

CDkago06
CDkago07
歌詞カードも作りました〜!ところどころで挿絵も描いています〜。
頑張ったなぁー(笑)一番後ろはライナーノーツに
黎明館の灰床様が熱いメッセージを寄せてくださっています。

と。こんな素敵なCD、前回の花戦さ公演で先行販売されました〜。
この後は県内CDショップや公式HPからCDが購入できるように
ご準備中とのこと〜
ほしい方は今後の動きをチェックしてくださいね!w
もちろん私に言ってくださっても取り次ぎますw(笑)

情報は公式サイトをご確認下さい!
http://www.niraistudio.com/kagorevo